1分で確認できる車の売却必須テクニック

一般車とトラックの買取とその需要の比較

トラックというのは、ご存知の通り車の種類の1つです。
人によっては、そのトラックを売却したいと思っている方もいらっしゃいます。

 

ところで一般車とトラックの売却の需要が多い時期は、ちょっと異なっているようです。

 

まず一般車の方なのですが、
取の需要が増えるのは1月から3月にかけてです。
というのも去年のデータなのですが、
インターネットで車の買取というキーワードの
検索件数が多かったのは1月から3月だったそうです。
他の月に比べると、その3ヶ月はかなり件数が多い状況でした。

 

ではトラックの場合はどうだったのかというと、むしろ2月に多かったそうです。
去年の1月から4月までの4ヶ月間を見てみると、特に2月の検索件数が多い状況でした。
このためトラックというタイプの車の場合は、色々な車種の中では
「特に2月に需要が高まっている」事だけは明らかだと思います。

 

またトラックの場合、去年の下半期はちょっと特殊な状況でした。
7月以降に、だんだんとトラックの買取というキーワードの検索件数が増えてきているのです。
車の買取というキーワードの場合はそれほど件数は増えていないのですが、
トラックの場合はなぜか去年の7月以降に需要が高まっていたようです。

 

また今年に入ってから、車の買取というキーワードの場合は1月に検索件数が劇的に伸びています。
12月に比べると、件数が大きく伸びている状況です。

 

ではトラックの場合は今年はどうかというと、
去年と同じく2月の検索件数がかなり多いです。
ですのでトラックの場合は、やはり2月に需要が伸びている状況ではあるようです。

 

ただ興味深いのは、なぜか去年の7月以降に
トラック買取というキーワードでの検索件数が増えている点ですね。
なぜ7月以降にそれだけ件数が伸びているのか、正直謎なのですが。

 

ちょっとトラック買取に対する需要は、一般車とは異なるのかなと思います。
ただトラックも一般車も、冬に需要が高まっている事だけは共通していると思います。

秋田県の東部に立地しているT4というお店では、車の買取を行っています。もちろん査定を受けた後にそのお店で車を売る事になるのですが、そのためにはまずT4に連絡をする必要があります。連絡方法は2種類で、電話もしくはインターネットですね。

 

ちなみにどちらの方法でも、質問される内容は変わらないそうです。公式サイトでは質問内容が箇条書きになっていますので、一通り目を通しておくと電話がスムーズになるでしょう。

 

その質問内容を元に、今度はT4の従業員による査定を受ける事になります。その方法は2種類あって、出張もしくは実店舗です。もちろん顧客は、どちらか自分にとって都合の良い方を選ぶ事ができます。

 

そして査定で車の状態を確認したT4の従業員の方は、買い取り金額を提示してくれます。この業者の場合は、金額を小出しにするのではなく一発で提示してくれるのが特徴ですね。必要以上に多くの時間をかけて、交渉をする必要はないのだそうです。ですのでとてもスムーズに査定金額を知ることができるでしょう。
マジェスタ 買い取り

 

ただしその査定金額が保証されるかどうかが、気になる方もいらっしゃるかと思います。しかし秋田県のT4の場合は、その点は安心です。この業者の場合は、査定時に提示された金額から変わることは無いからです。ちなみに支払い方法ですが、現金での支払いが基本ではあります。しかしもしも顧客からの希望があれば、銀行振り込みでの支払いも可能ですね。

 

そして最終的には、車の引き取りが行われる事になります。同時に買取額も支払われます。
つまり連絡、査定、車の引き取り、支払いという流れになる訳ですね。秋田県にあるこの業者の場合は、二重査定による減額が発生しないのと支払いが速やかなのが特徴だと思います。

続きを読む≫ 2015/01/02 18:03:02

車買取のガリバーには、独特な保険が1つあります。クレームガードです。この保険は、「自分が売りたいと思っている車に何らかの問題点があるかもしれない」と考えている時には効力を発揮してくれると思います。

 

具体的な例で考えてみましょう。例えばAさんという方が、ガリバーに対して車を売却したとしましょう。そしてBさんという方が、ガリバーから車を購入したとします。
ところがたまにBさんのような方に対して、トラブルが発生してしまう事があるのです。Bさんが車を購入してからしばらく期間が経過したら、Bさんからガリバーに対してクレームが発生しました。「買った車に不具合がある」というクレームです。

 

このような時には、ガリバーとしてはBさんが保有している車の修理などを行わなければなりません。ではその修理費用はどこに請求が行くかというと、Aさんだそうです。たまにそのようなクレームが発生する事があるのだそうです。

 

ところがAさんに対するクレームを防止できる保険があって、それが上記のクレームガードです。この保険に加入していれば、Aさんに対しては請求が行かなくなるという仕組みです。

 

このような保険を完備している買取業者は、かなり珍しいですね。ガリバー位だそうです。
ベンツ 下取り

 

ちなみに保険に加入する際の料金ですが、1万円前後だそうです。一見するとその保険料は高いように見えるかもしれませんが、後々になって高めな修理代金が請求されるよりは良いかもしれません。少なくとも10万円の修理代金を請求されるよりは、1万円のクレームガード保険に加入しておいた方が良いとは思います。

 

ただし保険に加入するか否かは、売却者の判断に委ねられます。もしもAさんが「この車はトラブルが発生する可能性はゼロ」と確信している時には、敢えて保険に加入しないのも1つの選択肢です。

続きを読む≫ 2014/10/31 23:12:31

車の買取業者は、最近では一括査定サイトから顧客からの依頼を受けているケースが増えているようです。一度に多くの業者に対して査定を依頼できるのですから、顧客に対するメリットは大きいかと思います。

 

ところでその査定サイトは、業者に対してはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

一番大きいのは、集客目的だそうです。車の買取業者の販売促進をするにしても、実店舗だけでの営業スタイルには限界があるようです。そもそも実店舗での営業の場合、そのための色々な費用が発生します。もちろん買取業者としては、必要コストなどは最小限に抑えたいものなのですが。

 

ところが一括査定サイトは、その費用が比較的リーズナブルなのだそうです。必要コストを抑えられれば買取業者の経営も良くなりますし、顧客にも高めな買取金額を提示できますね。

 

また一括査定サイトは、集客力に優れているのだそうです。実店舗での営業スタイルでは獲得できる顧客数に限りがあるのですが、一括査定サイトを用いると幅広い顧客を獲得できます。費用を抑えて多くの顧客を獲得できるのであれば、車の買取業者に対するメリットは大きいと思いますね。ですので最近では多くの車買取業者は一括査定サイトに登録している訳です。

 

しかも一括査定の場合、地域を限定しての販促が可能なのだそうです。日本全国をターゲットにするだけでなく、一部の地域に絞り込んでの営業活動もできます。それは地域密着型で営業している車買取の業者にとっては、メリットは大きいのではないかと思うのですが。
ライフ 買取

 

また一括査定サイトには、顧客にとってのメリットがあります。やはり一度に多くの業者に依頼できるメリットが大きいと思いますね。

 

顧客にも業者にもメリットがあるので、車の一括査定サイトは多くの業者によって利用されている訳ですね。

続きを読む≫ 2014/10/08 22:43:08

買い取りの方法の1つに、実店舗への訪問があります。買取業者のいくつかは、実店舗を構えていますね。その実店舗に買い取って欲しい品物を持ち込んで、査定を行ってもらうというパターンがある訳です。

 

ところでそのようなお店の中には、事前連絡が必要な所もあります。品物を突然持ち込んでも構わないのですが、事前に連絡をしておいた方が好ましいというお店も幾つかあるのです。楽器やブランド品の買取などでは、そのような店舗がいくつかあります。

 

では自動車の場合はどうなのかというと、連絡をしておいた方が無難です。

 

実は自動車の買い取り業者は、連絡をしなくても対応してくれます。いわゆる突然の訪問であっても、業者は対応してくれる訳ですね。

 

ところが業者からすると、事前連絡をしておいた方が良いのだそうです。というのも業者によっては、かなり店舗が混み合っているケースがあります。店舗が混み合っていると、スタッフの方が来店客に対応するまでのスピードも少し遅れるでしょう。

 

それは、言ってみれば不動産の物件を見る為に店舗に行く時のようなものです。
不動産業者の店舗は、突然の訪問でも確かに対応してくれます。しかし状況によっては、かなり忙しい場合があります。不動産業界の場合は、特に土日は忙しいようですね。ですので不動産業者の店舗に行く前には、電話を1本入れておいた方がスムーズなのです。予約が取れるからです。
ミラ 買取

 

車の買取業者も、それと全く同じです。電話を1本入れておいて予約を取っておいた方が、待たされずに査定してもらう事ができるでしょう。

 

ただ業者によっては、特に電話連絡は不要と明示している事もあります。しかしそのような業者でも、一応電話を1本入れておいた方が待たされず済むかなと思います。

続きを読む≫ 2014/10/08 17:38:08