車買取のガリバーとクレームを回避するための保険

車買取のガリバーとクレームを回避するための保険

車買取のガリバーには、独特な保険が1つあります。クレームガードです。この保険は、「自分が売りたいと思っている車に何らかの問題点があるかもしれない」と考えている時には効力を発揮してくれると思います。

 

具体的な例で考えてみましょう。例えばAさんという方が、ガリバーに対して車を売却したとしましょう。そしてBさんという方が、ガリバーから車を購入したとします。
ところがたまにBさんのような方に対して、トラブルが発生してしまう事があるのです。Bさんが車を購入してからしばらく期間が経過したら、Bさんからガリバーに対してクレームが発生しました。「買った車に不具合がある」というクレームです。

 

このような時には、ガリバーとしてはBさんが保有している車の修理などを行わなければなりません。ではその修理費用はどこに請求が行くかというと、Aさんだそうです。たまにそのようなクレームが発生する事があるのだそうです。

 

ところがAさんに対するクレームを防止できる保険があって、それが上記のクレームガードです。この保険に加入していれば、Aさんに対しては請求が行かなくなるという仕組みです。

 

このような保険を完備している買取業者は、かなり珍しいですね。ガリバー位だそうです。
ベンツ 下取り

 

ちなみに保険に加入する際の料金ですが、1万円前後だそうです。一見するとその保険料は高いように見えるかもしれませんが、後々になって高めな修理代金が請求されるよりは良いかもしれません。少なくとも10万円の修理代金を請求されるよりは、1万円のクレームガード保険に加入しておいた方が良いとは思います。

 

ただし保険に加入するか否かは、売却者の判断に委ねられます。もしもAさんが「この車はトラブルが発生する可能性はゼロ」と確信している時には、敢えて保険に加入しないのも1つの選択肢です。